RYO

更新日:2018年03月21日 2:20

    

  • 名前

    RYO

  • フリガナ

    リョウ

  • プロフィール

    1995年にバイト先にDJが入社し、ヒップホップに初めて触れる。翌年、入学した専門学校でHIP HOPの授業でダンスを始める。1997年、自分達でダンス同好会『ZIP-II』を立ち上げ、文化祭やダンス連盟での公演、また企業イベント等でダンス公演を始める。卒業後、勝手に母校のダンスの授業の助手を務めダンスの技術を盗みにいく。

    1999年より自身でダンスのレッスンを持とうと思い立ったその日に当時のアルバイト情報誌『フロムA』を購入し近所のスポーツクラブに電話。当日たまたまエアロビクスのインストラクターのオーディションをするという事で一緒に見てもらい見事に合格する。その後、現在スポーツクラブ、ダンススタジオ、高等専修学校でレッスンを受け持つ事になる。

    2000年に豊橋市のイベントにゲストで呼ばれ、その際後輩達と組んだユニットに名前が必要という事で後輩の作ったTシャツに書いてあった『DESTRUCTION』からそのまま拝借して『DESTRUCTION』を結成。現在もDESTRUCTIONで活動中。2019年に20周年イベントを画策中。

    2004年のLeadの初ワンマンライブ@日比谷野外音楽堂、同年Lead初ワンマンライブツアーのバックダンサーより本格的にバックダンサーとしても活動開始。2004年から2012年までのLeadのツアー、イベントでのバックダンサー。Lead主演ミュージカル『絆』ではSS501のメンバー『パク・ジョンミン』のバックダンサー役。また、KREVAの新しい音楽劇『最高は一つじゃない』では、ダンサー兼役者として『渡部豪太』と共演。

    RYU・SIWON、大塚愛、ライムスターのツアーダンサー。
    小柳ゆき、SuG、MELLOW YELLOW、KREVA、LITTLE、MCUのライブ東京公演バックダンサー。
    西野カナ『もしも運命の人がいるのなら』では振付アシスタント、MV、歌番組出演。
    SE7EN『RAINBOW』でも振付アシスタント、MV出演。
    ビッケブランカ『ウララ』MV出演。
    また、テーマにそった発表会では『ストーリーのあるナンバー』を心がけ、ダンスのみならず芝居を盛り込んだナンバー作品を作り、高校の演劇部での殺陣、振付指導も行う。

  • 実績・経歴

    senkei-night 2007年 BBOY 2on2 BATTLE 優勝

    BATTLE OF THE YEAR2007 JAPAN フロントアクト

    LIVE,MV,TV出演,振付アシスタント:
    Lead/小柳ゆき/大塚愛/西野カナ/岡村靖幸/ビッケブランカ/チームしゃちほこ/LITTLE GREE MONSTER/RYU・SIWON/アレン・キボム/パク・ジョンミン/SE7EN/SuG/KEYTALK/ライムスター/MELLOW YELLOW/KREVA/LITTLE/MCU/YA-KYIM/有坂美香/大田クルー

  • レッスンジャンル

    HIP HOP / FREE STYLE

  • メッセージ

    ダンスを楽しもう!出来なかった動きが出来る様になった時の嬉しさ、楽しさ。目標を持って一つづつ焦らずに頑張っていこう。誰でも最初から上手い訳じゃないから、各々のペースで少しづつ前進していこう。

  • SNS